果物からの甘味は果糖と呼ばれます。果糖は体内でゆっくり分解されていきます。体が消費された甘味料に対応していくための時間を増やします。この作用は膵臓を含む体のストレスを減らしてくれます。これは糖尿病患者にとってよい知らせです。糖分摂取による心配なく甘いものを食べる事ができるようになります。

ショ糖(精製糖)とは異なり、果糖は徐々に小腸で吸収されインスリン分泌を刺激しません。ショ糖に比べて血流への吸収率が低く、果糖代謝で必要とされる少量インスリンは、非常に低血糖反応を上げることができる血糖値の急激な変動を作らない果糖を生成します。

天然果糖はグリセミック指数が20と最も低い食物です。スキムミルクの31、ショ糖(普通のグラニュー糖)の59、同じ重量のマッシュポテトの98と比べるととても低い指数です。32mlの果糖が上昇させる血糖値は同量のショ糖の3分の1しかありません。それはわずかおよそ3分の1と同じくらいのインシュリンを放出します。マッシュポテトは同量の果糖の5倍近く血糖値を上昇させます。

要するにトレボ(Trévo™)が健康に良くない砂糖を摂取せずに体を正常に機能させるのです。

元気になり、忙しい日でさえも乗り切れるエネルギーを持つ事ができるようになるでしょう。