アマゾンのジャングル 奥深く、チベットヒマラヤ山脈から遠く離れた谷、結晶のような青い海の海底、世界中のさまざまな遠く離れた場所の自然がすばらしい機能性食品をもたらしてくれました。

栄養食品とは人生を維持するだけでなく、病気を予防したり寿命を延ばしてくれるというようなパワーを持っています。文字通り健康の秘訣を持ち合わせています。過去数年間トレボ(Trévo™)は、自然の秘密を読み解くべく世界的研究に励んでいます。

トレボ(Trévo™)は世界的な研究をしている間に得た知識で、世界中の自然が与えてくれた174種類のすばらしい栄養素をブレンドした飲みやすいバイオドリンクを開発しました。

南アメリカの種族の驚くべき話を発見しました。彼らは健康になることを楽しんでおり、すごく恐れられている病気にさえ 勇敢に立ち向かっています。衝撃的な医療の薬理学的発見がされた後、アマゾンの熱帯雨林に目を向けました。

コロンブス以前の時代からペルーで栽培されているグラビオラの木を発見しました。その実はセラミック時代にすでに発見されていました。地元の先住民からの伝説があり、彼らはグラビオラの木の樹皮、根、葉、果実や種などいろいろな部分を糖尿病、消化不良、腸管寄生虫やガンの治療に用いられていました。また、穏やかに作用してくれる鎮静剤としても使用されていました。

別の熱帯雨林にある栄養の宝は素晴らしいカムカムです。700年以上前の民話ではアマゾンのインディアンがこの実を感染症治療、痛みの軽減、関節強化、長寿にさえ効果的に作用すると考えられて使用されていました。科学者がカムカムの実がビタミンCが豊富で、オレンジやレモンの30~60倍含んでいると発見しました。カルシウム、リン、カリウム、鉄分、アミノ酸も含んでいます。ビタミンやミネラルの他に、この実はアントシアニン、アミノ酸、フラボノイドが豊富で強力な抗酸化作用もあります。

栄養の知識の探求を進めていくうちに、我々はアサイベリーを見つけました。何世紀にもわたり、アサイベリーはアマゾン熱帯雨林の民族によって医薬の目的で食され使用されています。さらにアサイベリーの伝説に我々は心を奪われました。

アサイベリーがなるヤシの木 がアマゾンインディアンの酋長の娘のラカという名前の女の子によって偶然発見されたと伝説に書いてあります。ひどい飢饉に直面し、酋長は新しい食べ物が見つかるまで子供を産んではいけないと宣言しました。この酋長の娘、ラカには子供がいました。ラカの子が犠牲になると悲嘆にくれたラカは森林の中を走りまわっている時、栄養が豊富な濃い紫色の実のなるアサイの木を発見しました。新しい食物の発見でラカの子供の命が救われ、「奇跡のフルーツ」と呼ばれるようになりました。酋長は娘に敬意を表してその果実をlacaをもじってacai(アサイ)と名付け、この民族は再び繁栄しました。

健康という視点から、アサイベリーは世界で最も栄養があり強力な食べ物の一つとされています。植物性化学物質とほぼ完全なアミノ酸の複合体だけでなく抗酸化作用に優れ老化防止に役立つといわれています。

アサイの利点として心血管と循環系は勿論のこと体重管理、エネルギー増加、更には、精神を強化してくれます。

南アメリカのジャングルについて研究を続けている間、 チリインディアンのマプチェ族が驚くべき強さと忍耐力があると有名であるということを知りました。マクイベリーが何百年もの間マプチェ族にとって食事の中心であったと知りました。書物によると、マプチェ族は昔マクイを神聖で強力な植物だと考えていて、医業の重要な部分で使用していたということです。

しかしマクイの刺激的な伝説と言えば、マプチェ族の戦士たちに強さと精力そして総体的に健康を与えていたということなのです。マプチェ族に幾度も敗れているスペインの征服者は言っています。マプチェ族のすさまじいスタミナと強さはマクイベリーのジュースを毎日飲んでいたからではないかと。

トレボ(Trévo™)の南アメリカへの知識の探求はチリでは終わりませんでした。インカ帝国が健康と免疫力アップのために使用していた主要な植物としてパウダルコを発見したそうです。パウダルコの使用はインカ帝国より前に始まっていたという記述があります。グアラニ族とトゥピ族がパウダルコを「tajy」と呼んでおり「強さと活力を持つ」を意味します。彼らは単に狩猟用の弓としてだけではなく、様々な病気を良くするために使用されていました。パウダルコから創られた強壮薬は健康、強さ、忍耐を保つために伝統的に使われていました。

shutterstock_117731059_edited

次は神秘的な極東の話です。

我々は、遠く未開発の村で注目すべき長寿と健康の素晴らしい話を見つけました。これらの話は、何世紀にも渡るアーユルヴェーダ薬の伝統的で不思議な話に関係しているようです。おおまかに翻訳すると、アーユルヴェーダは「生命の科学」という意味になります。

我々は、北インドの極東の研究を始めて 、アマラキの木に辿り着きました。この驚くべき木はインド文化で有名な場所に位置し、アマラキ栽培期に賛美されます。満月の夜に家族がアマラキの木の近くに集まりで豊作を感謝します。ただアマラキの木の下に座るだけで生命力、強さ、健康がみなぎってくるとのことです。アマラキはアーユルヴェーダでは輝く目、肌、髪と同様に生気に満ちた健康と老化防止、消化力を促進すると考えられ高く評価されています。

次に、我々は素晴らしいバコパが、インドのアーユルヴェーダのハーブの伝統を何世紀にもわたって崇拝されてきたことを知りました。インドでは記憶力強化のため3千年以上も前からバコパが使われていると伝えられており、記憶力や学習スキルを含む脳機能の役に立ち、心配、うつ、ストレスに打ち勝つ手助けをしてくれます。伝統的なアーユルヴェーダ薬は精神障害やてんかんの治療に使われ、このハーブは神経組織の伝導率を強化することにより精神集中の改善と同様に記憶力の向上にも効果があると思われます。

我々の嬉しい発見のひとつに、チベットのゴジベリーがあります。この山岳地外の原住民は朝、ゴジベリーを食べると幸福になれると言われてます。ゴジベリーの栄養は、楽観的になり幸福感をみなぎらせてくれるという驚くべき特性があります。モンゴルとチベットの遊牧民は何世紀もの間、長寿で、強健で、楽しい人生をサポートしてくれるゴジベリーを定期的に食べています。

栄養素と強力な抗酸化物質、18種類のアミノ酸、人参より多いベータカロテン、21の微量ミネラル、ホウレンソウより多い鉄分、オレンジの重量500倍のビタミンC、13%のたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1, B2, B6, Eなどのその他のビタミン、ミネラルを含み、ゴジベリーは古代と近代両方のチベット医学で顕著な特色をなしています。

話をインドに戻します。強力なハーブはサンクリット語で知恵または意識という意味を表す「Brahmi」という名前になります。ゴツコラ(ツボクサ)は古代インド、インドネシア、中国で何千年もの間使用されていた薬用ハーブで、エネルギー増大、脳機能の改善、長寿に関係してきました。古代中国の植物採集者がこの注目されたハーブを使って200年以上生きたという伝説からゴツコラは「生命の奇跡の万能薬」の一つと呼ばれてきました。アーユルヴェーダによると、ゴツコラハーブは本来、インドで神経と脳細胞を甦らせるためのハーブのひとつで「脳に良い食べ物」として知られています。

他の極東のハーブで非常に魅惑的な伝説を持つのはアシュワガンダです。インドで4千年以上使用されておりアーユルヴェーダの古代美術で著しく際立っています。アシュワガンダは時にはインドの朝鮮人参とも呼ばれ、エネルギーや活力を与える反面、気分も安定させてくれるといった二つの役割を果たすものとされています。

我々の想像力と注意力を虜にした極東にあるもう一つの 栄養素の宝は、シザンドラベリー(五味子)です。このベリーには何世紀にも渡る長い歴史があり古代中国薬物書の中で、「老化を遅らせ長寿に導く」と信じられていました。少なくとも5千年もの間絶えず中国、日本、韓国の文化によって崇敬されて、称賛されたという事実は、シザンドラベリーの評価がゆるぎない物であるということを証明しています。

次は南シナ海です。高貴な名前を持つ美味な果物と出会いました。

マンゴスチンの香りはすばらしく、洗練された絶妙な味から「果物の女王」とも評されるほどです。何千もの間中国、アジアのアーユルヴェーダ薬、民間療法で使用されていました。皮を乾かし研磨して、内部感染症、外部感染症に伝統的な医療法として使用していました。湿布として皮膚の治療に使用されたり、果肉を抽出して熱を下げることに使用されたりしてきました。病気の為に食事ができなかった人の栄養補助として用いられていたと報告されています。キサントンが豊富に含まれ、抗酸化作用があるマンゴスチンは、素晴らしく美味しいスーパーフードというだけでなく驚くべき健康効果があります。

光り輝く南太平洋で発見した栄養価の高いエキゾチックな果物に目を向けてみましょう。

熱帯地方で見つけたのはノニ です。この奇跡の植物はその驚異的な薬効成分を発見した古代のハワイアンの医師よって「ノニ」と名付けられました。何世紀も前の使用法として根、茎、樹皮、葉、花、果実を組み合わせた 40ものハーブ療法があります。.医療で使用されていたノニはインドのサンスクリット書物にも記載があります。

栄養的な観点から、この熱帯からのパワーは情緒の安定や精神的健康に効果を発揮すると長い間言われています。ノニの働きに関して審査はまだ完了していないが、多くの臨床研究によるとノニはゼロニンが多く含まれ細胞レベルに働き、やけど、消化、心臓、免疫システムを助けます。さらにはその抗酸化作用はおそらくアンチエイジングと長寿の秘訣を読み解く重要な鍵となることでしょう。

次に「大きな青い大理石」の別称を与えた素晴らしい青い海の話です。

海底に生えているヒバマタは海の真珠のように貴重な栄養がある海藻でした。現在、自然薬品の一部として用いられており、その歴史は19世紀に遡ります。ヒバマタは甲状腺異常や肥満の治療に効果があるとされています。医者の研究によるとこのハーブの高いヨウ素含有量が代謝を上げ甲状腺機能に働いたとされています。

ヒバマタには ヨウ素、マグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウム、硫黄、ケイ素、ミネラル、ビタミンB複合体、及び鉄が多く含まれます。リン、セレン、ビタミン、マンガン、亜鉛および少量のビタミンC、E及びGに加えて、ヒバマタはビタミンKと同様に不妊に効くとされるビタミンSを含有しています。

海草類に関して、太平洋と大西洋の水域で発見された、ダルスと呼ばれる驚くべき海藻があります。このダルスに関して面白い伝説があります。北アイルランドの沿海集落ではダルスを水の中に投げるとそれを投げた人に幸運がもたらされると言われています。栄養が豊富に含まれているダルスの葉のサンドイッチがアイルランドの昼食のテーブルに華々しく並ぶことは珍しいことではありません。

栄養に関して言えばダルスは、言い伝えられているものより多くの栄養素を含んでおり、マイルドなスパイシーの香りで、カリウムとフッ素と同様に鉄分、ビタミンB6とB12を多く含みます。他の海藻類と違うのはナトリウムが比較的少ない事です。このおいしい海藻はビタミンC、E、A、マグネシウム、カルシウム、食物繊維、タンパク質のような他のビタミンや栄養素もたくさん含んでいます。更にダルスは、ヨウ素の天然資源で甲状腺と甲状腺のホルモンの分泌にとって不可欠です。

最後は、沖縄の島を囲むきれいな太平洋の話です。この原始的な太平洋は、独特な環境で作られた珊瑚(サンゴ)のホームと言えるでしょう。1700年代に遡って、珊瑚(サンゴ)はヨーロッパの医学参考書に「血液を浄化する珊瑚」と書かれていました。(「Palestra Farmaceutica Quimico-Alencia” 」フェリックス パラシオス著、1792年)

ギネスブックの英国ジャーナリストが 、元世界最長寿の人をインタビューするため沖縄と徳之島を訪れた1979年にサンゴからの天然由来のサンゴカルシウム錯体の価値が脚光を浴びました。

このジャーナリストが会った115歳の男性はとても健康で生命力に溢れ、105歳になるまで働いていました。さらに島民のほとんどが健康で長生きすることを楽しんでるように見えました。一連の研究者はとても重要な発見をしました。島民が共通して飲んでいたものがあったのです。彼らが飲んでいたのは世界中のどの水とも異なる、サンゴカルシウムを多く含んでいた水でした。

サンゴカルシウム複合体を分析した結果、 抗酸化と生体吸収性を有するカルシウムと同様に生活に必要な70種のミネラルを含んだ栄養素だと判明しました。これは、体の理想的なpHバランスを保つのに効果的であり、長期にわたり健康を維持するのに必要不可欠です。

しかし私達は、トレボ(Trévo™)が、エキゾチックフルーツやハーブ飲料よりもはるかに優れたものであって欲しいと思いました「とびきりの栄養ドリンク」という言葉に最も適したものにしたかったのです。

医学の研究によって、力強い健康感、エネルギーの増加、精神の集中、健康維持に必要とされているビタミン、ミネラル をすべて含んでいます。しかし我々はここで止めません。科学者と医師は、健康を保つために様々な種類の果物や野菜と同様に脂肪酸、アミノ酸、スーパーグリーンフードの重要性を知っています。トレボ(Trévo™)の化学者と世界クラスの調剤師は、栄養価に関しての更なる関門に挑もうとしています。

例えば、人々の人生の生命を維持していくための過程でアミノ酸が不足していると代謝機能が衰えてしまいます。トレボ(Trévo™)は、野菜から摂取されたアミノ酸を完全に補ってくれるものを含んでいます。アミノ酸は順番に筋肉組織を作り、脂質代謝を増やしてくれるタンパク質を形成します。

真剣なアスリートを見れば彼らが体力増強、筋肉組織の形成、そして運動能力を高めるのを助けるアミノ酸サプリメントを飲んでいる事がわかるでしょう。しかしアミノ酸は鍛えたいと思っている人々にだけ重要なのではありません。アミノ酸なしでは全細胞の成長、呼吸、再生が止まってしまうでしょう。

同様に必須脂肪酸も重要です。EFAと略されることもあり、人間の体内では生成できず、食べ物から摂らなければなりません。EFAは、心血管、生殖、免疫、神経系をサポートします。人間の体は、細胞が最良の栄養を得て、有害な老廃物を排出し、細胞膜組織を生成、修復するためにEFAが必要です。トレボ(Trévo™)は天然のEFAを豊富に含んだルリヂサの種油とあまに油を含んだオメガ3とオメガ6の必須脂肪酸を共与します。不快な“生臭い”味はしません。とても新鮮な植物由来の必須脂肪酸なのです。

栄養の宝庫であるトレボ(Trévo™)に含まれている栄養素の中には、ヒメカモジグサ、大麦若葉、アルファルファ、スピルリナ、クロレラや昆布などのスーパーグリーンフードがあります。例えば、ヒメカモジグサは、種ができる前のデリケートで未成熟な麦の状態の事で、肉、卵、魚、乳製品よりもタンパク質が豊富であるとされています。同様に大麦若葉もアミノ酸、酵素、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、銅、リン、マンガン、亜鉛、ベータカロテン、ビタミンB群、ビタミンCおよびE、セレニウムが豊富とされています。クロレラは、ビタミンB群が豊富で他のどの天然物質よりもパントテン酸(ストレスに働く栄養素)が含まれています。また、マグネシウムや微量ミネラルを含んでおり、

多くの環境有害物質を体外に排出し、体内を除してくれる洗剤の役目をしてくれます。なお、スピルリナもヒメカモジグサと同様、たんぱく質の豊富な栄養源で抗酸化作用もあります。それは、ビタミン12、を含む数少ない植物でガンマ・リノレン酸(GLA)が、フリーラジカル(遊離基)を撃退してくれます。

結果、ユニークで革新的なバランスのとれた栄養ドリンクが 完成しました。他には類を見ない製品で市場では見つけることはできないでしょう。トレボ(Trévo™)を飲めばあなたもあなたの家族も完全な栄養の効力を楽しむ事ができるでしょう。我々がこの地球で集めたもので体に不足している栄養分を補う事ができます。そしてトレボ(Trévo™)は、2歳からすべての年代の方にお飲み頂けるように調合されています。世界で最高の栄養ドリンクです!この天然の栄養が、あなたの家族が必要としているものの答えなのです。

エネルギー増加、精神の集中、力強い健康感、体重の管理、これらを楽しむ準備は出来ていますか?

トレボ(Trévo™)はあなたが 捜し求めている答えなのです。

免責事項:ここで記載されている事項はFDA(米国食品医薬品局)により評価されたものではありません。この製品は如何なる病気の診断、治癒、治療や予防を目的としたものではありません。もし症状が継続するようなら医師にご相談ください。このウェブサイトや会社より提供されている情報は医師の直接の診察の代わりとなるものではなく、個々に対する医学的な助言とみなされるべきものではありません。このウェブサイト上の体験談は個人の事例であり、あなたが同様の結果を受けるという保証をするものではありません。